Category

アート・デザイン

アート・デザイン, 展覧会

森美術館が時代を読んだのか? N・S・ハルシャが時代に呼ばれたのか? N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅

N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅@森美術館 南インドの古都マイスール出身のアーティスト、N・S・ハルシャの展覧会に行ってきました。 N・S・ハルシャは、インドを代表する現代アーティストの一人でこの…

続きを読む
アート・デザイン, 食べたもの

ライオンに睨まれた人間が、リラックスしてお茶や食事ができますか?「茶酒 金田中」

現代アーティスト杉本博司と新橋の老舗料亭のコラボによる恐るべき和カフェ「茶酒 金田中」でランチです。 杉本博司の美意識から生まれたこの空間は、やっぱり落ち着かない!何度か来れば、さすがにリラックスでき…

続きを読む
アート・デザイン

抹茶椀 by イムサエム

カンボジア人陶芸家のイムサエム氏の抹茶椀です。 箱書きが、クメール語?でしょうか。何が書いてあるのかさっぱりわかりません。でも逆にいい味出してます。 イムサエム氏は、日本在住で愛知県に窯をかまえていま…

続きを読む
アート・デザイン, 展覧会

篠山紀信「快楽の館」展にて、図録を買ってるだけなのに、エロ本を買っているような気分にもなるという……

篠山紀信の写真展「快楽の館」@原美術館 に行ってきました。いつもは家族で行くことの多い美術館ですが、今回は一人で行ってきました。何しろヌード写真展ですから、小学生の娘たちを連れて行くわけにはいきません…

続きを読む
アート・デザイン

活花における蓮コラ効果

青山一丁目の草月会館で活花の展示をしていましたので、ふらりと見てきました。 先日書いたイサムノグチの石庭に、所狭しと作品が並びます。どれもが個性的で、活花ってなんでもありで自由な ものなんだなぁと関心…

続きを読む
アート・デザイン

無冠の帝王、西岡小十。

唐津を代表する陶芸家、西岡小十の朝鮮唐津の茶碗です。 西岡小十は、古唐津焼の名人で第一人者でありながら、公募展などには一切応募することなく自己顕示欲に溺れず作品をただただ作り続けました。自ら望めば手に…

続きを読む